舌(した)大きく表示

顔が知らせるあなたの病と心


舌診 (ぜっしん)


舌診

舌診は舌の外観から体の異常を診断する方法で、中医診断学の中では重要なものの1つです。
中医診断学では、舌はツボ・経絡を通じて内臓と連係していると考えます。【図1】

【図1】
図1

舌でわかる体の異常

舌全体が白っぽい人には、貧血症の方が多いようです。(悪性貧血は別)
舌先が特に赤っぽい人は【図2】、心臓・肺臓が、また舌の横が特に赤っぽい人は【図3】、肝臓・胆のうがそれぞれ熱せられた状態にあると考えます。(熱症)

【図2】
図2
【図3】
図3

舌の中央部に亀裂が表れている人は【図4】、胃・膵臓が弱っていると考えます。(胃・脾虚症)

【図4】
図4

舌の奥に亀裂が表れている人は【図5】、腎臓が弱っている状態にあると考えます。(腎虚)

【図5】
図5

舌の裏側に青紫または紫黒色の静脈が浮き出ている人は【図6】、血液の流れが悪いと考えます。(瘀血【おけつ】)

【図6】
図6

(健康豆知識「血栓を溶かす」をご参照ください。)

注意

飲食や薬物によって舌が染まったり、変化する場合があります。
そのような時には注意が必要です。

舌

顔が知らせるあなたの病と心


龍野マルゼン薬店店内

龍野マルゼン薬店は、12月は無休で営業致しております。
1月は元日のみお休みで2日(火)から無休で営業致します。
(土、日、祝日も営業致しております)
営業時間 AM9:30~PM7:30
インターネット、FAXでのご注文は24時間受けたまわっております。

TEL・FAXでのお問合せは
龍野マルゼン薬店フリーダイヤル0120-89-1015
龍野マルゼン薬店 (お電話受付 AM9:30~PM7:15)
龍野マルゼン薬店のインターネット販売は、
2017年で17年目になります。
E-mailでのお問い合わせは
info@e-kao.netまでお願いします。

文字サイズ 使い方(?)

Valid XHTML 1.0 Strict Valid CSS!