牛黄清心元 日薬金丹【医薬品】

牛黄清心元 日薬金丹(ごおうせいしんげん にちやくきんたん)はその原方(基本処方)が中国や韓国の古典に収載されており、古くから血液循環器系の改善を目的として用いられてきました。
「妙泉 牛黄清心元」「牛黄清心元 日薬金丹」としてリニューアル致しました。これまでは大きな一丸を切り分けて使う必要がありましたが、此度のリニューアルで4丸の個包装になり、持ち運びのしやすさも保存性も向上致しました。
また、今回のリニューアルよりこれまでの韓国製造から日本国内自社一貫製造へと切り替わりました。
龍野マルゼン薬店は、牛黄清心元 日薬金丹を取り扱っています。
牛黄清心元 日薬金丹は、妙泉 牛黄清心元からリニューアルしました。

牛黄清心元 日薬金丹(ごおうせいしんげん にちやくきんたん)【医薬品】

牛黄清心元 日薬金丹
ごおう せいしんげん にちやくきんたん
【医薬品】

高血圧に伴う症状は、人それぞれに異なり、動悸、手足のしびれ、肩のこり、のぼせ、耳なり、めまい、頭重感など一つの症状のみでなく、複数の症状を同時に訴えることがありますが、牛黄清心元は、これらの症状に用いてすぐれた効果をあらわします。

牛黄清心元 日薬金丹(ごおうせいしんげん にちやくきんたん)【医薬品】

循環器系用剤
高血圧に伴う動悸
手足のしびれ
肩のこり
のぼせ
耳なり
めまい
頭重感などに

代引手数料は無料です。龍野マルゼン薬店ではフリーダイヤル0120-89-1015で健康相談を受け付けております。
商品名 牛黄清心元 日薬金丹【第2類医薬品】
ごおうせいしんげん にちやくきんたん
(ゴオウセイシンゲン ニチヤクキンタン)
成分・分量
(4丸中)
牛黄(ゴオウ)30mg、麝香(ジャコウ)5mg、人参(ニンジン)160mg、羚羊角(レイヨウカク)215mg、甘草(カンゾウ)320mg、茯苓(ブクリョウ)84mg、川芎(センキュウ)180mg、桔梗(キキョウ)80mg、柴胡(サイコ)80mg、山薬(サンヤク)450mg、蒲黄(ホオウ)160mg、神麯(シンギク)160mg、桂皮(ケイヒ)130mg、大豆黄巻(ダイズオウケン)130mg、阿膠(アキョウ)130mg、芍薬(シャクヤク)110mg、麦門冬(バクモンドウ)110mg、黄芩(オウゴン)110mg、当帰(トウキ)110mg、防風(ボウフウ)120mg、白朮(ビャクジュツ)110mg、竜脳(リュウノウ)90mg、白蘞(ビャクレン)46mg、生姜(ショウキョウ)46mg、大棗(タイソウ)150mg
添加物としてハチミツ、還元麦芽糖水アメ、金箔を含有する。
効能・効果 高血圧に伴う次の諸症状:
  • どうき、手足のしびれ、肩のこり
  • のぼせ、耳なり、めまい、頭重感。
用法・用量 成人(15歳以上)1回2丸を1日2回朝夕服用しやすい大きさに適宜くだき、或いはかみくだいて水又は温湯で服用してください。
内容量 1箱(4丸)
注意
  1. 服用に際しては、説明文書をよく読んでください。
  2. 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい場所に密栓して保管してください。
  3. 小児の手の届かない所に保管してください。
発売元 日本製薬商事株式会社
大阪市天王寺区寺田町2-7-2
製造販売元 日本製薬工業株式会社
愛知県小牧市小木東一丁目186
牛黄清心元
日薬金丹の
内容量と
店頭価格
牛黄清心元 日薬金丹【医薬品】
1箱(4丸入)
(ごおうせいしんげん にちやくきんたん)

本体4,500円
(税込4,950円450円)
牛黄清心元 日薬金丹【医薬品】
10箱(40丸入)
(ごおうせいしんげん にちやくきんたん)

本体45,000円
(税込49,500円4,500円)

妙泉 牛黄清心元【医薬品】は、
牛黄清心元 日薬金丹【医薬品】にリニューアル致しました。
牛黄清心元 日薬金丹【医薬品】入荷致しました。

東方牛黄清心元【医薬品】 取り扱っております。


日本製薬工業の牛黄清心元ヒストリー

「妙泉 牛黄清心元」「牛黄清心元 日薬金丹」としてリニューアル致しました。これまでは大きな一丸を切り分けて使う必要がありましたが、此度のリニューアルで4丸の個包装になり、持ち運びのしやすさも保存性も向上致しました。
また、今回のリニューアルよりこれまでの韓国製造から日本国内自社一貫製造へと切り替わりました。
日本製薬工業の牛黄清心元ヒストリー 第一世代(1969年発売) 第二世代(1981年発売) 第三世代(2004年発売) 第四世代(2023年発売)

牛黄清心元 日薬金丹の特長

牛黄清心元 日薬金丹(ごおうせいしんげん にちやくきんたん) 金の玉でおなじみの牛黄清心元 日薬金丹(ごおうせいしんげん にちやくきんたん)はその原方(基本処方)が中国や韓国の古典に収載されており、古くから血液循環器系の改善を目的として用いられてきました。
高血圧に伴う症状は、人それぞれに異なり、動悸、手足のしびれ、肩のこり、のぼせ、耳なり、めまい、頭重感など一つの症状のみでなく、複数の症状を同時に訴えることがあります。
牛黄清心元 日薬金丹は、これらの症状に用いてすぐれた効果をあらわします。

牛黄清心元 日薬金丹は下記の症状の方に効果をあらわします。

効果・効能
高血圧に伴う次の諸症状:

どうき
胸がどきどきするのは走ったり、激しい運動をした時、驚いた時に生じますが、これは病的ではありません。
高血圧に伴うどうきは、安静時、あるいは少しの運動で心臓が普通以上に激しく鼓動する症状です。

手足のしびれ
手又は足を圧迫したり、極端に使いすぎた時に局部にうっ血が生じ、しびれることがあります。
高血圧に伴う手足のしびれは、圧力による局部の緊張により起こる場合と、血液循環が障害されて起こる場合が考えられ、時にはふるえを伴います。

肩のこり
肩の使いすぎ、又逆に長時間一定の姿勢を保った場合等に、肩のこりが起こります。
高血圧に伴う肩のこりは、頭部の血管障害で圧力が高まり、首筋から肩にかけてこりが生じる症状です。

のぼせ
頭部への血液供給が多すぎるために生じる症状で、頭部の熱感、顔のほてりがあります。
高血圧に伴うのぼせも同じような原因と考えられます。

耳なり
高血圧に伴う耳なりの原因としては、急激に血圧が上昇し、脳の血流が悪くなった場合が考えられます。一般に、耳なりは聴覚をつかさどる蝸牛神経系の障害で起こり、脳の循環障害による蝸牛神経系への影響が考えられます。

めまい
高血圧に伴うめまいは、運動感覚や位置感覚の異常をかなり明瞭に自覚するめまいと異なり、体がふわっとする感じ、頭の中で何かが揺れ動く感じ、自分の体がなんとなく不安定な感じ等で、循環器系の疾患が原因で起こります。

頭重感
風邪にかかった時などの頭痛と違って、頭重感は頭の上方から下部にかけて、ずっしりと重いものが覆いかぶさっている感じで、高血圧になった方のほとんどが、体験する症状です。

日本製薬工業の牛黄清心元 日薬金丹 1

日本製薬工業の牛黄清心元 日薬金丹 2

日本製薬工業の牛黄清心元 日薬金丹 3

日本製薬工業の牛黄清心元 日薬金丹 4


龍野マルゼン薬店店内

龍野マルゼン薬店は、5月、6月は無休で営業致しております。
(土、日、祝日も営業致しております)
営業時間 AM9:30~PM7:30
インターネット、FAXでのご注文は24時間受けたまわっております。

健康に関する詳しいご相談はフリーダイヤルにてうけたまわっております
代引手数料は無料です。龍野マルゼン薬店ではフリーダイヤル0120-89-1015で健康相談を受け付けております。


TEL・FAXでのお問合せは
龍野マルゼン薬店フリーダイヤル0120-89-1015
龍野マルゼン薬店 (お電話受付 AM9:30~PM7:15)
龍野マルゼン薬店のインターネット販売は、
2024年で24年目になります。
E-mailでのお問い合わせは
info@e-kao.netまでお願いします。

文字サイズ 使い方(?)

Valid HTML Living Standard Valid CSS!