霊芝(レイシ)

霊芝とは?(レイシとは?)

霊芝(レイシ)とはサルノコシカケ科マンネンダケのことで、古来より朝鮮人参と共に二大仙草として珍重され、別名「万年茸」「幸茸」ともいいます。古くから中国では「不老長寿の薬草」と呼ばれ、「霊」は最高を、「芝」はキノコを意味し、代々の皇帝に献上され、漢方薬の上品第一位に位置してきました。非常に希少価値が高かったのですが、1950年代に入り、人口栽培が成功して以来、健康食品として普及してきました。

瘀血【おけつ】の改善・動脈硬化の予防・ガン・老化防止に

霊芝は、古来より、血液が汚れ滞っている瘀血【おけつ】の状態を未病のうちに正常化することで体質改善し、健康体に戻すために使われてきました。
瘀血【おけつ】とは、血液がドロドロ・ネバネバ状態で血の流れが悪くなった状態のこと。栄養分の供給と老廃物の排出が円滑にいかなくなり、肩こり・冷え症・月経痛や花粉症などのアレルギー性の疾患から、症状の重いものになると動脈硬化症・狭心症・心筋梗塞・脳梗塞を引き起こします。瘀血の原因は、事故や手術などで血管が傷ついて起こる外的ストレスや精神的な疲労などが原因の内的ストレス、生活習慣の乱れによっておこるとも言わています。

霊芝(レイシ)の栄養素

霊芝(レイシ)には、タンパク質(多糖類のアミノ酸)、ステロール、アルカロイドなどが含まれ、特有成分は、免疫力を高めて抗酸化・抗ガン作用をもつ多糖類(β-1.3Dグルカン)、カルシウムやリンの働きを助けるエルゴステロール、血糖降下作用のあるガノデラン、アレルギーの抑制物質ガノテリン酸など、30種類近くを含みますが、科学的なメカニズム解明はいまだ途上です。

霊芝(レイシ)の効用

霊芝(レイシ)の効用は非常に広範囲で、コレステロールの除去、抗酸化、抗血栓、利尿、血流促進の働きによる「血液浄化作用と血管の老化防止」があり、高血圧、高脂血症、糖尿病、肝臓病、ガン、アレルギーなどの予防・改善に役立ちます。
また、赤血球中の2.3DPGという酵素が増え、赤血球から酸素が効率よく離れて体内で利用されるのを助け、毛細血管の入り口の血管を拡張する働きもあるので、激しいスポーツ睡眠時無呼吸症候群などの酸欠状態を助けるのにも効果が期待できます。

霊芝についてもっと詳しくは

霊芝についてお読みになってより詳しく知りたい方は、
龍野マルゼン薬店 0120-89-1015 までご相談ください。

龍野マルゼン薬店店内

龍野マルゼン薬店は、11月、12月は無休で営業致しております。
(土、日、祝日も営業致しております)
営業時間 AM9:30~PM7:30
インターネット、FAXでのご注文は24時間受けたまわっております。

健康に関する詳しいご相談はフリーダイヤルにてうけたまわっております
代引手数料は無料です。
龍野マルゼン薬店ではフリーダイヤル0120-89-1015で健康相談を受け付けております。


健康食品ガイド一覧へ

TEL・FAXでのお問合せは
龍野マルゼン薬店フリーダイヤル0120-89-1015
龍野マルゼン薬店 (お電話受付 AM9:30~PM7:15)
龍野マルゼン薬店のインターネット販売は、
2017年で17年目になります。
E-mailでのお問い合わせは
info@e-kao.netまでお願いします。

文字サイズ 使い方(?)

Valid XHTML 1.0 Strict Valid CSS!