牡蠣肉エキス(かきにくエキス)

牡蠣肉エキスとは、生ガキの煮出しを繰り返して抽出した液汁の濃縮エキスで、タウリン、メチオニン、シスチンなどのアミノ酸を含み、肝臓の栄養となり肝臓機能を高めます。またグリコーゲン、亜鉛も豊富で疲労回復、生殖機能を高めインシュリン分泌やホルモン代謝を促進します。

牡蠣肉エキス【かきにくエキス】

肝臓強化・疲労回復・強壮強精

牡蠣肉【かきにく】の栄養素が肝臓を助けます。
肝臓の働きを助ける食品の代表的な一つが、牡蠣【かき】です。
カキは昔から漢方医学でも、

などとされ、薬膳として長年用いられてきました。

牡蠣【かき】は、海のミルクと呼ばれるほど栄養バランスがよく、タンパク質、脂質、糖質のほか、カルシウム、マグネシウム、鉄、リンなどのミネラル類、ビタミンA、B1、B2などのビタミン類も含まれています。特に、タウリン、グリコーゲン、亜鉛が豊富です。

タウリンは肝臓の栄養となり肝機能を高め、血栓の予防から血圧の正常化までに働きます。
グリコーゲンは即効性の高いエネルギー源で、強壮、疲労回復に働きます。
亜鉛は生殖機能を高め、インスリン分泌やホルモン代謝の正常化に関与しています。

牡蠣肉エキス【かきにくエキス】の有効性

愛媛大学医学部生化学教室の奥田教授は、ラット実験で「牡蠣肉エキス【かきにくエキス】を摂ることで、血中の過酸化脂質や中性脂肪が下がり、このことで肝障害を予防していると考えられる。」と報告しています。また近畿大学東洋医学研究所の有地教授と今西講師は、やはりラット実験で「肝臓中の総コレステロールの増加が抑制された。牡蠣肉エキス【かきにくエキス】が肝細胞内で、脂肪の過酸化を防ぐ可能性がある。」と報告しています。

牡蠣肉エキスについてもっと詳しくは

牡蠣肉エキスについてお読みになってより詳しく知りたい方は、
龍野マルゼン薬店 0120-89-1015 までご相談ください。

龍野マルゼン薬店店内

龍野マルゼン薬店は、8月、9月は無休で営業致しております。
(土、日、祝日も営業致しております)
営業時間 AM9:30~PM7:30
インターネット、FAXでのご注文は24時間受けたまわっております。

健康に関する詳しいご相談はフリーダイヤルにてうけたまわっております
代引手数料は無料です。
龍野マルゼン薬店ではフリーダイヤル0120-89-1015で健康相談を受け付けております。


健康食品ガイド一覧へ

TEL・FAXでのお問合せは
龍野マルゼン薬店フリーダイヤル0120-89-1015
龍野マルゼン薬店 (お電話受付 AM9:30~PM7:15)
龍野マルゼン薬店のインターネット販売は、
2017年で17年目になります。
E-mailでのお問い合わせは
info@e-kao.netまでお願いします。

文字サイズ 使い方(?)

Valid XHTML 1.0 Strict Valid CSS!