顔が知らせる病と心 龍野マルゼン薬店【モバイル】

オメガ脂肪酸


7月、8月は無休で営業致しております

ホーム

オメガ脂肪酸とは?

必須脂肪酸(体の中で作られず、食事などで摂る必要のあるもの)と呼ばれるもので、そのうちオメガ3とオメガ6と呼ばれるものが、脳細胞膜の性質を維持するために必要です。
オメガ3は魚油に、オメガ6は食用油に含まれています。 食物に含まれるオメガ脂肪酸は、体の中で代謝されて、脳が必要とする形に変えられてから、脳に運ばれます。 なぜ今まで食品にあったオメガ脂肪酸に効果がなかったかイェフダ博士は、食餌中のオメガ3(α-リノレン酸)とオメガ6(リノール酸)の比率1:4のときに、もっとも効果があることを実験で確かめています。
(日本特許 2675560)

日本人の食事は、以前はほぼこの比率で摂られていましたが、その時期でも、世界に比べて、特にボケが少ないと言うことはありませんでした。 それでは、食事からではオメガ脂肪酸を1:4の比率で摂っていても、何故効果が無かったのでしょうか。 イェフダ博士の研究では、食用油に含まれる飽和脂肪酸が、邪魔になっていることが突き止められています。 食用油に含まれる飽和脂肪酸の含量を減らしてやれば、期待通りの効果があることが解りました。
(日本特許 2810725)

画面上へ

オメガ脂肪酸の作用

オメガ脂肪酸で脳細胞が元気になると、認知症が改善する、記憶力が良くなる、集中力が増す、積極的になる、鬱状態から抜け出せる、イライラしなくなる、よく眠れる、体の機能バランスが良くなることが期待できます。

画面上へ

脳は飢えている

脳はブドウ糖を唯一の栄養源としています。 ブドウ糖は澱粉や砂糖が消化されて、血液によって脳まで運ばれます。 血管と脳の間には、脳の血管関門(脳血管障壁)があって、脳細胞に必要なものだけを通すようになっています。 ところが、脳細胞側の細胞膜に異常があると、この機能が損なわれて、脳細胞に栄養であるブドウ糖が摂りこめなくなり、栄養不良になります。
実際にアルツハイマー症にかかった脳を調べると、脳細胞膜の異常が見られます。これが認知症の原因の一つと考えられます。

画面上へ

脳の栄養素、ブドウ糖

脳はブドウ糖だけをエネルギー源とし、1日に120グラムを消費します。これは体の他の部分と比較して10倍の消費量になります。
脳はブドウ糖を保存できないので、1日に3食を確実に取ることが望まれます。 食事から採ったでんぷん類は、分解されてブドウ糖になり、肝臓にグリコーゲンとして蓄えられ、必要に応じてブドウ糖として血液中に入り、脳まで運ばれます。
血液中にあるブドウ糖の量は約5グラムで約1時間分、肝臓にグリコーゲンとして貯蔵されているブドウ糖が60グラムありますが、体の他の部分が必要とする量を差し引くと、3食、特に夜食を食べていなくて、時間の長かった後の朝食は非常に大切です。
疲れたときなどに甘いものを食べると、疲労が回復するのはブドウ糖が供給されるからです。このような時にブドウ糖を食べると、より早く疲労から回復します。
脳には脳・血管関門があり、血液から脳に入るものを選択しています。
ブドウ糖はこの関門を通過できるただ一つのエネルギー源です。

脳・血管関門が正常に働いていないと、ブドウ糖の利用が悪くなります。脳・血管関門が正常に働くためにオメガ脂肪酸の補給をすると、ブドウ糖の利用がよくなります。またオメガ脂肪酸を摂るとき脂肪の酸化を抑えるビタミンEも一緒に摂ることをおすすめします。

画面上へ

脳に栄養を

イスラエルのイェフダ博士は、脳細胞に充分な栄養が供給され、脳細胞の機能が復活し、認知症などの症状が改善するのではないかと考え、アルツハイマー病の患者さん100名を対象にオメガ脂肪酸の効果を確かめたところ、30から70%といった高率で症状の改善を見ました。

画面上へ

オメガ脂肪酸を脳へ

オメガ脂肪酸を脳細胞に運ぶには、食用油から飽和脂肪酸を除くことに加え、食事から飽和脂肪酸が入ってこない「空腹時に」、飲むことが必要です。
最初は800mgずつ1日2回、これを2週間続け、その後は400mgずつ1日2回とします。適切に服用されますと、効果は2週間で実感いただけます。
オメガ脂肪酸は脳細胞膜を元通りに元気にします。
脳細胞膜は栄養の取り込みや、外部との神経伝達などに重要な機能を果たしています。 脳細胞膜の構造を維持するために、オメガ脂肪酸の量と質が正常に保たれていなければなりません。
α-リノレン酸とリノール酸の比率を1:4とし、食品中の飽和脂肪酸を必要なレベルまで減らすことで、脳細胞膜に必要なオメガ脂肪酸が供給できます。
脳は体の機能の全てをつかさどる器官で、寝ている間も働きつづけています。 この重要な器官元気になると、ボケのみでなく、鬱状態やイライラを改善し、記憶力、集中力、睡眠などにも良い影響が出ることが期待されます。

画面上へ


オススメ商品一覧


オススメ商品グループ免疫


オススメ商品グループ美容健康


オススメ商品グループ化粧品その他


オススメ商品グループ医薬品


健康食品活用ガイド一覧


ご購入方法


通販法規と医薬品販売の表示


プライバシーポリシー


PCページ:
オメガ脂肪酸とは?【龍野マルゼン薬店 健康食品活用ガイド】


【#】画面上へ


【0】ホーム


【*】


【9】カートの中を見る


【1】モバイル検索エンジンリンク


(C)龍野マルゼン薬店

2017/07/26(Wed) 11:46 (0)