顔が知らせる病と心 龍野マルゼン薬店【モバイル】

グリソディン


11月、12月は無休で営業致しております

ホーム

グリソディンは、体内で発生する活性酸素の害から身体を守る抗酸化酵素SODを増やすのが特長です。

画面上へ

グリソディンとは?

グリソディン(GliSODin)は、フランス産のメロン(ヴォークルシアン種)を品種改良してできた、SOD(抗酸化酵素)含有量が高いメロンから抽出した酵素を小麦たんぱくのグリアディンでコーティングした抗酸化酵素誘導成分です。グリソディンは、オキシカインとも呼ばれていましたが、今は主にグリソディンと呼ばれます。グリソディンはSODだけでなく、他の酵素であるカタラーゼ、グルタチオンペルオキシターゼなども増やすのが特長です。

画面上へ

SODとSOD様健康食品の違い

SODとは?

SODとは、病気の原因である活性酸素に対抗する体内酵素の一つで抗酸化酵素とも呼ばれています。

SOD様健康食品とは?

SOD様健康食品とは、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、グルタチオン、ゼアキサンチン、ルテインなどのカロチノイド、ポリフェノール、など、SODの様な働きをする食品で抗酸化食品とも呼ばれています。

活性酸素とは?

活性酸素は、体内で常に発生しています。

  1. 体内でエネルギーを産生するときの使う酸素の1〜3%が活性酸素となります。
  2. 白血球は、病原菌を攻撃するとき、活性酸素を出して菌を殺します。(オキシドールによる消毒がこれを活かした例です。)
  3. 薬物、毒物を代謝するときに、活性酸素が発生します。
  4. 紫外線や放射線を浴びると活性酸素が発生します。

発生した活性酸素はSODの働きで分解されます。しかし過剰発生した活性酸素はSODによる処理が追いつかず正常な細胞やDNAを傷つけてしまい、皮膚炎・しみ・ガンなどの原因になりかねません。

画面上へ

抗酸化誘導成分グリソディン

SODをパワーアップさせるグリソディン

私達は、生まれながらに、体内にSODという酵素を持っています。
ところが大変困ったことに40才を過ぎると、SODの値が低くなり、身体の調子が悪くなったりお肌が衰えたりし始めます。
SODは肉などと同じタンパク質でできているため、SODを食べても消化・分解されてしまい、活性のあるまま吸収することはできません。
グリソディンは、摂取することで体内でSODを出すことを誘導する抗酸化誘導成分です。グリソディンを摂ると体内でSODによる抗酸化がよりアップされます。

SODは、体内で異常に発生する活性酸素を除去し、私たちの身体を守ってくれます。
さらに、SODの働きを助けるSOD様健康食品も一緒に摂ることがおすすめです。

画面上へ


オススメ商品一覧


オススメ商品グループ免疫


オススメ商品グループ美容健康


オススメ商品グループ化粧品その他


オススメ商品グループ医薬品


健康食品活用ガイド一覧


ご購入方法


通販法規と医薬品販売の表示


プライバシーポリシー


PCページ:
グリソディンとは?【龍野マルゼン薬店 健康食品活用ガイド】


【#】画面上へ


【0】ホーム


【*】


【9】カートの中を見る


【1】モバイル検索エンジンリンク


(C)龍野マルゼン薬店

2017/11/19(Sun) 15:50 (2)